出てくると、栄子ちゃん裸になって毛布にくるまっています。

その毛布をはぎ取って自分も横に寝ると、栄子ちゃんが自分の腕にくっついてきます。

栄子ちゃんが息子を触ってきたので、自分も栄子ちゃんのおっぱいを触ります。

う~ん、やはり本家の小池栄子のサイズはないですね。

ただ、Cカップはあるおっぱいで、張りもあるので揉み心地はなかなかです。

張りのあるおっぱいを堪能しながら、軽いキスをして楽しんでいました。

すると栄子ちゃんがなんか言ってきます。

「?」、全くわからなかったので、スマホの「Google翻訳」を渡してしゃべってもらいます。

すると、「年齢は?」といったような質問になりました。

指のジェスチャーで自分の年齢を伝えると、向こうも24歳と言ってきました。

24歳かぁ・・・熟女やね(笑)

日本で風俗に通っていた時は30歳以下は若いという認識でしたが、海外風俗にはまってからは若いというのは自分の中では19歳以下になりました。

20歳以上は年増で、24歳は熟女の域ですね。

海外風俗にはまって若い肉体を抱くのが当たり前になってから、20代の肌にはみずみずしさを感じなくなってしまいました(笑)

海外風俗にはまった弊害か。

まぁ、それはともかくやはり20代も中盤ということもあって、栄子ちゃんからはなんとなく落ち着いた雰囲気を感じます。

お互いに軽いキスを交わしながらねっとりと愛撫を続けます。

おっぱいを中心に上半身を愛撫して、お○んこに触れるとかなり湿ってきていました。

しかし、お○んこを刺激しようとすると手をどけられてしまいました。

NGのようです。

仕方がないのでおっぱいを楽しむことにします。

おっぱいをリズミカルに揉んで、その弾力を楽しみ、乳首を吸います。

そして首筋から舌を使って嘗め回しているとくすぐったいんのか、「う~」といった声を上げる栄子ちゃん。

そのままおっぱいに顔をうずめて楽しんでいると、おもむろにコンドームを出してきます。

コンドームを装着して合体です。

やはり年齢が言っているからか、栄子ちゃんのお○んこはさっきのももちちゃんと比較するとそこまで締まりがよくありません。

まぁ、生でないというのもあるかもしれませんが。

正常位でピストンしていても先ほど2回大量発射しているので、なかなか出せません。

そのまま、15分以上ピストンしていたでしょうか。

なかなか、発射しないので栄子ちゃんが業を煮やして上になります。

栄子ちゃんの騎乗位です。

ただ、残念ながらテクニックはそれほどありません。

腰は激しく上下させるだけの騎乗位です。

5分ほどやって、この騎乗位ではいけないと思ったので、今度はバックに変更しました。

バックで栄子ちゃんの肉付きのいい肉体に覆いかぶさってその熱を感じていると徐々に息子に射精感が出てきました。

このチャンスを逃すと、また長くなりそうだったので、一気にいこうと思ってペースを上げます。

発射する雰囲気を感じて声を激しくする栄子ちゃん。

そのまま、バックの体勢で栄子ちゃんのおっぱいをわしづかみにして、一気に射精です。
ふぅ・・・何とか逝ったわ。

ただ、先ほどの2回で大量発射しているので、あまり精子は出ませんでした。

栄子ちゃんからもコンドームを見て、「めっちゃ少ない」みたいなことをベトナム語でいわれました。

それにしてもスアンタンに到着して2時間足らずの間にすでに3発発射しています。

いやぁ、飛ばしすぎかな。

ペース配分しないと。