こんにちは。

今回、5つ目の海外風俗男の楽園を訪問してきました。

今回の訪問先はベトナムのスアンタンになります。

このスアンタンという男の楽園の特徴は・・・ダントツでロングの値段が安いことです。
女の子を一晩連れ出して、400,000ドン、つまり2,000円です。

女の子の体を一晩堪能して、たったの2,000円です。

恐ろしいコストパフォーマンスでした。

女の子を一晩通して安く抱きたい人・・・迷わずスアンタンに行きましょう!

しかし、このスアンタンに関してはネット上での情報はビエンチャン、ドーソンなどと比較すると非常に限られています。

そもそも場所のイメージすら全く湧いていない人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、スアンタンというのはベトナムの中部当たりに位置するヴィンという街から30分ほどタクシーで走ったところになります。

そもそも、スアンタン以前にこのヴィンという街の情報からして少ないです。

これまでいった風俗スポットよりはスアンタンはマイナーなスポットになるかと思います。

しかし、マイナーなだけあって、非常に価格も安く、かわいい女の子もそろっていました。

それでいて一晩抱いて2,000円です。

本当にロングで一晩中若い女の子を抱きたい人にとってはおすすめのスポットになります。

しかし、スアンタンに関しては本当にほとんどネット上には情報がありません。

自分も某掲示板で情報を知った程度になります。

ビンという街に来たついでに寄ってみたという程度になりますが、抜群のロングのコストパフォーマンスでした。

ぜひスタンタンという街を読者の方に紹介したく、記事を書かせて頂きます。

なお、今回のスアンタンですが、年齢は20歳以上が多いです。

ドーソンよりも少し年齢層が高く22~23歳が中心といったところでした。

では、こちらのスアンタンについて記事を書いていきます。